読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otona日記

otonaディレクターが送る3日坊主日記です。ブランドを運営して感じること。主婦として生きる日常のこと。

惚れ込んだ生地

皆様こんにちは!

お元気でお過ごしですか?

今回もオリジナルスカートのご紹介をさせて頂くのですが、

あまりにも衝撃的に出会ってしまった生地について

どうしても皆様にご覧頂きたくて、お付き合いをお願いしたいと思います。

題して『惚れ込んだ生地との出会い。』

とある生地市場をキョロキョロしながら歩いていた時のことですが、

『えっ!?』今の何???

半分体は店を通り過ぎていたのですが、目だけはその生地に

釘付けになってしまいました。

急いで引き返し、人をかき分けて手に取って見ると、

どう見ても一枚の生地に色違いの柄がプリントされているのです!

『これよ!これ!やっとみつけた!』

決してパッチワークではありません。

f:id:cawaii-mori:20150625114409j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20150625114105j:plain

 

自己満足かもしれませんが、本当に宝物を見つけた子供のように

多分目は星になって、ソワソワ、ワクワクしていました。

その絶妙な色、柄のコントラストに興奮してしまい、

いつもならまずスワッチをもらって考えるのですが、

即決で購入を決めてしまい、私の中では稀にみる早い仕事となったわけです。

そんな大好きな生地で作ったスカートは、柔らかめの生地の

特性を活かした『ドレープ&タック。』この二つの手法がポイントとなります。

f:id:cawaii-mori:20150625115641j:plain

実はあまりにの私の興奮に、デザインを打ち合わせした会社の社長があくる日に

サンプルを作ってくださって、超最短で形が見えてしまったんです!

フロントとバックセンターにある大き目のドレープ、両サイドにある細かな

タックを寄せて作ったドレープ。

f:id:cawaii-mori:20150625115823j:plain

f:id:cawaii-mori:20150625115919j:plain

商品ページにも記載されていますが、サイド部分を前にして穿いて頂くことも出来ます。

着丈が多少変わりますので、その日に履く靴によって変えて頂ければと思います。

普段デザインだけではなく、素材(生地)もなるべくなら、見たこともない

他にはないこんな生地で作ったなら、商品になった時も他とかぶらないものになる

それを目指して素材探しに奮闘しています。

今回の新作ですが、本当に珍しくて面白い柄、そして2通りの着方が出来るデザイン。

ウエストがゴムですので、着丈も折り曲げて調節して頂くことも出来ますし、

ストレスフリーで着用して頂けます。

f:id:cawaii-mori:20150625120010j:plain

ぜひ本ページを見て頂いて、ゆっくりとご覧頂きたいです。

本日も長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。

otonaデイレクター
大西直子

f:id:cawaii-mori:20150625120419j:plain