otona日記

otonaディレクターが送る3日坊主日記です。ブランドを運営して感じること。主婦として生きる日常のこと。

otona新入社員の界靖子と申します。「よろしくお願いします」




いつもメルマガをご覧頂きまして誠にありがとうございます。


先週に引き続き、OTONAチームに新たに入ったNew faceを

2人目ご紹介致します。(やっちゃん編)








はじめまして!

otona新入社員の界靖子と申します。

みんなからはやっちゃんと呼ばれています。

この場をお借りして、自己紹介をさせていただきます。


少しでも読んでいただけたら幸いです。

まずはわたしの好きなことについてお話しさせてください。

私は絵を描いたり、服やアクセサリーを作ったり

刺繍をしたり、夢中になって作品を作ることが好きです。



よく本屋さんや雑貨屋さん、ギャラリーを巡りをするんですけど

そこに行くと必ず面白いものや新しいものに出会えて

自分の創作意欲が湧いてくるんです。

あとは・・・食べることが大好きです!


会社でのお昼ごはんは、有難いことにお弁当が支給されます!

最近は、otonaのスタッフの皆さんが

「やっちゃん、これ食べる?」って

お弁当のおかずをおすそ分けしてくれるんです。

優しいスタッフの皆さんと美味しいお弁当・・・本当にしあわせです。


そんな私がotonaで働きたいと思ったのは・・・

まず「こだわりが強い」というところに惹かれました。

研修を通してやっぱりこの印象が強かったです。


それは、洋服にだけではなく、

洋服の撮影や編集などの商品画像制作の工程であったり、

とことん納得がいくまで商品やお客様に

向き合っているところです。



洋服好きにはたまらなく楽しい環境でありつつ、

創作好きな私にとっても最高に楽しめる職場だと思い

otonaを選びました。


作品をつくるように素敵な商品を

お客様にお届けしたいと思っております。

もう一つの理由は・・・

otonaの実店舗企画です。

実は、私、自分のお店を持つことが夢なんです。

この夢は中学生の頃から持っていて、

それが何のお店なのかは定かではないのですが

自分の創ったものでたくさんの人がつながって

楽しめる場所
を作りたいと思っています。

この夢を実現させる一歩として、

otonaでたくさん学び、成長し、

スタッフやお客様と寄り添って、いろんな人とつながって

楽しい世界のリアリティを発信していきたいです。


美味しいご飯を食べることも

おしゃれなお洋服を着ることも

いっしょに楽しんでくれる人がいるだけで

ひとりよりもっと楽しめることができると思うので

私は人とのつながりを大事にしていきたいし

それをより多くの人に広げていきたいです。

まだまだ至らない点ばかりで、できないことばかりですが

これから、もっともっと学び、スキルアップして

otonaのスタッフとして、そしてお客様に

楽しみや幸せをお届けすることができれば幸いです。


きっとみなさまから

たくさんのことを教えて頂くことになると思います。

こんな私ですがどうぞよろしくお願い致します!!!







去年、初めてOTONAに新入社員を迎えて早一年。

今年はどんな可愛い子達がOTONAに入って来てくれるか楽しみにしていました。


何よりも嬉しかったのが、ぜひOTONAで仕事をしたい

と本人達で希望を出してくれた九十九君と界さんでした。

九十九君は、つっ君!界さんはやっちゃん!

皆から呼ばれています。


見た目は、細くてちっちゃくて可愛いやっちゃん。

実はよく食べるし、絵を書くのがとっても上手なんです。


私にとっては、自分の娘より若い二人が本当に可愛くて

これからが楽しみで仕方がありません。

これから、たくさんの経験を積んで次世代のOTONAのエースとして

皆様も温かく見守って頂ければ本人達の励みになると思います。

宜しくお願い致します。



OTONAディレクター 大西