otona日記

otonaディレクターが送る3日坊主日記です。ブランドを運営して感じること。主婦として生きる日常のこと。

これがOTONA的世界の歩き方


 

皆さまこんにちは。

メルマガでちらりと触れておりましたが、先月、キャンベル&つっくん、

イギリスに行って参りました。(なんとつっくん初海外。)

せっかくなのでブログにも載せようかなと。

旅写真なんかはガイドブックでいつでも見れるので、

定番の風景写真は置いておきまして。

これがイギリスの日常 or つっこまずにはいられない1枚をちょこっとご紹介したいと思います。

 

その1:イギリスと言えばこれ

イギリス・ロンドンと言えば大きな時計台、ビッグベン。


※イメージ画


初海外・初ロンドンのつっくんにぜひとも見て頂こうと

ロンドン大好き人間キャンベル、ドヤ顔で案内致しました。ドヤ顔で。

それがこちら。



…めっちゃ工事されてる!

かろうじて時計は見えているけれどもほぼ鉄筋!

きゃん「…つっくん、これがあの有名なビッグベンだよ…。」

つっくん「…うん…。」





その2:海外は駅までおしゃれ

よく世界遺産に認定されているほど歴史があったり美しかったりする海外の駅ってありますよね。

ロンドンのとある駅もかなりモダンなデザインです。



…そのブルーのライト、駅にいる?




その3:ベンチで。芝生で。のんびり晴れの午後

天気の良い日はベンチでおしゃべりしたり、公園の芝生に寝転んで

家族・友人・恋人とのんびり過ごす…






ちなみにレジャーシートとか敷かない。





その4:笑いにこだわる日本人

お城の一角にあった写真スポットにて。






どうしても笑いを取りに行ってしまう日本人ふたり。(普通に写れない)





その5:至る所にアート

日本の芸術・美術とはまた異なるアートに触れられるのも海外旅行の面白いところですよね。



…ロンドンのお店にはドラゴンがいました。





建物も壁もみんなカンバス。(こちらグラフィティアートが有名な地区)





遊び心に溢れすぎている街のポール。





その6:日本って素晴らしい

ロンドンのある百貨店でトイレに行ったときの1枚。




…トイレットペーパーとの距離感。

私の腕が短いのか…?便座に座ったままペーパーに手が届かない。

日本のトイレの配置デザインって素晴しい。





その7:高級ブランドだってぶっ飛んでる

イギリスの有名ブランドのひとつ、バーバリー。



バーバリーチェックを纏ったマネキンがおすまししているディスプレイを横目に、

ハイブランド独特の高級感溢れる店内に入ると。



…え、工事中?

いいえ、これもディスプレイ。





その8:こんな名前でも人気店

ロンドンのショッピング街で思わず笑ってしまうお店の名前がこちら。



…その日本語表記いる?

でもこちら若者を中心に人気のファッションブランドなのです。

こんな強烈なブランド名もちゃんと意味があるので、気になった方はぜひ検索してみてください…。





その9:とにかく飲みたい

日本でも華金という言葉があるように海外でもフライデーナイトはパブ大繁盛。

(割といつでも飲んでいるイメージですが)

日本で金曜日に居酒屋へ行くと満席…なんてこともありますが。



イギリス人、外で立ち飲み。

みなさん店内でビールを頼んだら店外で立ち飲みスタイルです。

この日の気温、13℃。…どういうこと。





その10:地下鉄は人以外もOK

地下鉄ほか公共交通機関が大充実のロンドン。

そんな地下鉄で移動していると。



わんこ!

ロンドンの公共交通機関はわんちゃんも利用できます。(しかも無料)

…割とでかいわんこも乗ってくるので初めて遭遇した時はびびりました。





そしてこのロンドン旅最大のつっこみがこちら。

その12:つっくん携帯電話をスられる

最終日、iPhoneをジャケットのポケットに入れたまま地下鉄に乗ったつっくん。

電車を降りて「あれ?携帯がない…。」



…お主、油断したな。


つっくん、海外の洗礼を受けた初ロンドン旅でした。

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。