otona日記

otonaディレクターが送る3日坊主日記です。ブランドを運営して感じること。主婦として生きる日常のこと。

昔懐かし⁈おすすめドラマ

皆さまこんにちは。

ステイホームの期間中、新ドラマの放送延期に伴って

代わりに過去のドラマが再放送されているのをよく目にしたかと思います。

 

ようやくテレビ業界も復活しつつあり、改めて新ドラマ再開のCMが流れるよ

うになりましたよね。

嬉しいけど、でも過去の懐かしいドラマも良かった…!


そこで本日は

昔懐かし、好きだったあのドラマを振り返ってみたいと思います。

 

OTONAのディレクター&スタイリスト、

そして20代スタッフの母たちを通して

振り返る、あの時見ていた好きだったドラマたち。

読者の皆さまもご一緒に思い出して、楽しんで頂ければと思います。


※ご注意※

今回も著作権etcの関係上、

写真ではなくキャンベル画伯でお送りいたしますので

ご理解のほどよろしくお願いします…。




まず話題に挙がったのは『男女7人夏物語』。



これがいわゆるトレンディドラマというものですな。

最高視聴率31%越えらしいですよ…すご。

私の中でさんまさんはお笑い界の大御所、的なポジションなので

このドラマを知った時

恋愛ドラマ?え?誰が?さんまちゃんが?!

という印象でした。(←失礼)




続きましてこちら、『ふぞろいの林檎たち』。



中井貴一さん(←ミ●プルーンの人)主演です。

サザンの『いとしのエリー』が主題歌。名曲ですな。




お次、『抱きしめたい!』



浅野ゆう子さんと浅野温子さんのダブル主演、

ダブル浅野!で有名な作品。

トレンディドラマブーム。




続いて、刑事ものからこちら2本。

『太陽にほえろ!』と『あぶない刑事』



『太陽にほえろ!』は石原裕次郎さんの渋さが

魅力的な作品です。(知らんけど。)

『あぶない刑事』はそりゃもう柴田恭平さまです。

このドラマは世代ではありませんが、

キャンベル柴田恭兵さま大好き。うひょ。




そして、ディレクター大西のお気に入りドラマはこちら。

『渡る世間は鬼ばかり』。



誰もが知っているご長寿ドラマ!

韓国ドラマのタイトルがたくさん出てくるのかと思いきや

想像の斜め上を行く回答でした。



私キャンベルは学生時代以来、ドラマは全く見なくなったのですが

最近、再放送として毎週欠かさず見ているドラマがこちら。

『野ブタをプロデュース。』



いやぁ…中学時代を思い出します…。

クラスの大半は見てました…。





懐かしのドラマではありませんが

fukuharaお気に入りがこちら。



もうこれドラマですらない…俳優…。

どなたかご存じでしょうか、韓国俳優ヒョンビン。

もし私も大ファン!という方がいらっしゃいましたら

ぜひお便りのコーナーからご一報ください。

fukuharaさんが喜びます。






他にも“これも好きだった!”や“このドラマも流行った!”

などありましたら、お気軽にお便りくださいませ。


以上、懐かしのドラマ特集でした!





本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。