読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otona日記

otonaディレクターが送る3日坊主日記です。ブランドを運営して感じること。主婦として生きる日常のこと。

ディレクターがおもうこと。【 私にとってオシャレを味わうということは 】

f:id:cawaii-mori:20161122152723j:plain

 

 

皆さんこんにちは!

直接文章を書かせて頂くのは、本当にお久しぶりです。


先日、仕事のことは何も考えず

 

そう言いながら仕事のこと考えていましたが(笑)

充電するための連休を久しぶりに取らせて頂きました!!

 

向かった先は娘がいる都。


何回乗っても、口から心臓が飛び出るくらいドキドキする飛行機で

都に登って来ました。

なんとか到着した都は、毎回のことながら、

 

都会の凄まじさに圧倒されます!

 

f:id:cawaii-mori:20161215161248j:plain

 

そして娘とまわる都は、心がときめくオシャレの嵐です。

 

 

新たなオシャレを感じる。


早速行ったのは、今ハイクオリティな雰囲気で話題の代官山。

 

f:id:cawaii-mori:20161215165653j:plain

 

まずビックリしてしまうのが、

 

なにもかも。そして、老若男女すべての方々が

 

「オシャレ」ということ。

 

私より、年上の方とお見受けしたご婦人が

 

凛とした姿で、コーヒーを飲みながら、

 

熱心に読書をされている。

 

f:id:cawaii-mori:20161215161232j:plain



羨ましくなるぐらいオシャレで絵になるんですよね!

今の世の中、憧れのオシャレは若い方だけのものじゃないことを、

 

目の前で証明してくれたかのようです!!

 

またバギーをひいたママさんも本当に多い!!

 

セレクトショップの店頭にバギーがたくさん並んでいるんです。

 

私の時代の母というものは、

 

こんなオシャレなところに行けなかったのに!!(笑)

 

また何よりも私の大好きなワンコの出現率の高さ!

 

そのワンコまでもオシャレなんです(笑)

さらに、こんなものを見つけてしまいました。

 

f:id:cawaii-mori:20161215161235j:plain


ワンコのリードを引っ掛けるフックまでも可愛くてオシャレ。

ちょっとしたモノまでもオシャレなのがキュンとしちゃいます。

 

都に出向いて感じたのは、

 

オシャレというのは以前と変わり、

 

どんなもの、どんな方でもオシャレを

楽しめるようになっている。

 

 

f:id:cawaii-mori:20161215161245j:plain

 

つまりオトナ世代もファッションをリードしているということ。

 

それに加え、この楽しさがもっと都から

 

地方にも広がればいいのにな。とも思います。

 

 

私にとってオシャレとは。

 

キレイなもの、初めて見るもの、

 

イマドキのお洋服。オシャレな街中。

 

これを見て、着て、体験することは私にとって、

 

【命の洗濯】と呼べるものになっています。

 

新しいもの、一つ一つがキレイなものが、

 

私を内面からキレイに洗濯してくれているみたいなんです。

 

 

f:id:cawaii-mori:20161215161240j:plain

 

大人になっても若い方のブランドも見て、

 

新しいトレンドを吸収したくなるのは、

 

洗濯したいからなんです!!

 

ただただ若作りのためじゃないんです(笑)

 

命の洗濯、その方それぞれで違ってくると思いますが、

 

自分がリフレッシュできるポイントは、

 

毎日が忙しいオトナ世代にとっても大切かな。と思います。

 

オトナ世代の皆さんの命の洗濯を、

 

ぜひとも聞いてみたいとおもう、そんな休日でもありました。

 

f:id:cawaii-mori:20161215161345j:plain

 

 

 ディレクター  大西

ライティング  西方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディレクターのおもうこと。【人と人の繋がりを大切に】

f:id:cawaii-mori:20161122152723j:plain

 

 

皆様、こんにちは。

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

「OTONAディレクターのおもうこと」は

ディレクター大西の日々の何気ないこと、

私が大切にしている考えや、

私が得た新たな発見を

皆様にも知っていただきたいと思い、

書かせていただいております。

それはまるで実店舗で店員さんとお客様が

それだけの関係をこえて心から繋がっているような、

そんな温かさをお届けしたいと思っております。

 

 

私にとってのお洋服を買うとは。

 

私はお洋服がとっても大好きです。

お洋服に対する愛は365日絶えることがありません。

自分でいうのもなんですが、

OTONAのサイトは毎日、新しいお洋服が登場するので、

ワクワクが止まりません(笑)

 

ですからショッピングも大好き。

ファストファッションから、少しお高いお洋服まで、

なんでも見てしまいます!!

私にとって百貨店はまさに天国かもしれません(笑)

お洋服に対しては、ある意味変人かも(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20161209134656j:plain

 

そんな私がショッピングで大切にしていること。

 

あの店員さんがいるから、そこで買う。

あの店員さんと話したいから、そこで買う。

それは近所の慣れ親しんだ八百屋で野菜を買うような感覚。

(たとえが古臭いですかね。笑)

 

私に似合うお洋服を知ってくれてる、

私がほしい情報を届けてくれる、

友人のように私と接してくれる。

 

そのような人(店員さん)と人(私)の繋がりがあることが

私にはとても大事なことで、

ネットやファストファッションが忘れがちになってしまっている

ここを私はこれからも大切にしたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

繋がりというものはどんな時も大切。

 

私はこの歳にして、実はまだまだ好奇心旺盛です。

それが昂じて始めたのが、

 

f:id:cawaii-mori:20161128134612j:plain

 

韓国語です!!

また韓国か!!って思われる方もいらっしゃるかも。(笑)

新たな知識を身に着けるのは若さを保つ秘訣と思っているぐらい。

 

それでこの写真。

何をしているかというと、

韓国に出張する職場の仲間に韓国語を教えています!!

まさか好きなものがこんなところで役に立つとは(笑)

 

話は少し逸れましたが

ここでも人と人とが繋がる瞬間があった。

 

部署が違う仲間なのですが、そんなことは関係なく教える。

私の彼女たちが初めての出張ということで心配する気持ち。

彼女たちが私を頼ってくれた気持ち。

たまたまあった職場での一コマですが。

私はここにも私が大切にしたいことが

あったのではないかなと思います。

 

f:id:cawaii-mori:20161128134614j:plain

 

なんでも一人でできてしまう便利な時代ですが、

私はどんなときも、人と人の繋がりを大切にしたいなと

この時を振り返り、そう思いました。

 

 

 

 

OTONAディレクター 大西

ライティング     西方

 

 

 

 

 

 

 

ディレクターのおもうこと。

 

f:id:cawaii-mori:20161122152723j:plain

 

皆様、こんにちは。

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

「OTONAディレクターのおもうこと」は

 

ディレクター大西の日々の何気ないこと、

 

私が大切にしている考えや、

 

私が得た新たな発見を

 

皆様にも知っていただきたいと思い、

 

書かせていただいております。

 

それはまるで実店舗で店員さんとお客様が

 

それだけの関係をこえて心から繋がっているような、

 

そんな温かさをお届けしたいと思っております。

 

 




私たちはある意味、昔のようには体力はありません。

師走になると毎年のように忙しくなり、

この時期、エネルギーはだんだんなくなってしまいます。

悲しいかな。若いときのように持久力が

なくなったみたいです…(泣)

そんな疲れたとき、これから元気をもらいたいとき、

私は絶対に訪れるところがあります。


温かいオモニがいる韓国料理屋さん。

 

f:id:cawaii-mori:20161122152641j:plain




ラブ韓国はお洋服と俳優さんだけじゃなく、

辛いお料理も大好きなんです!!

(韓国が好きになったら、辛い食べ物も大好きに。

韓国ラブのエネルギーは計り知れない!)


今日も仕事の昼休みに、いってきました
オトナは、OLのオシャレランチとは一味違います(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20161122152637j:plain

 

f:id:cawaii-mori:20161122152633j:plain




ここの韓国料理屋さんは美味しいことはもちろん、

オモニ(店主さん)がとっても素敵な方なのです!!

最近はご近所さんやお店の人と仲良くなるような、

繋がりが薄くなっている時代。

しかしオモニはまるで母のような、

温かい笑顔とおしゃべり、美味しいお料理で

出迎えてくれる。

まるでお店に行っているのではなく、

実家に帰っているような落ち着いた気分になるぐらい。

「おかあさぁ~ん!(韓国語で)」

 

f:id:cawaii-mori:20161122152625j:plain

 



人と人との繋がりが大切。

オモニのとてもステキな人柄から感じることは、

お店とお客様であっても、

たまたま隣に住んでいるご近所さんであっても、

その人と会える喜び、

その人とおしゃべりができる楽しさ。

そこを大切にしたいと思うこと。

オモニと仲良くなると、

サービスもたくさんしてもらえるし(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20161122152629j:plain


私たちもネットという媒体を使っていますが、

オモニから見習いたいことばかりです。

 

f:id:cawaii-mori:20161122152612j:plain







エネルギーを得れる場所

話は逸れましたが、

オモニがいる韓国料理屋さん

ここが私のエネルギーを得れる場所です。

普段はキレイめなコーデをする私ですが、

温かさが残る下町な感じも大好きなんです。

ある意味ギャップですかね(笑)

 

f:id:cawaii-mori:20161122152621j:plain





オトナには自分の好きがある場所、

心が落ち着く場所、

その場所は自分だけにしかわからないですが、

そんな場所を見つけることをオススメします。

だって毎日大変だけど、

これからも楽しく暮らしたいですもん。


では皆様でエネルギーを補給して

これからも楽しんでいきましょう!!

f:id:cawaii-mori:20161122152617j:plain

 


(このブログの記事は、読者の皆様に韓国を推奨しているものではなく、

私自身の日々の気持ちを綴らせていただいたものですので

ご了承くださいませ。)

 

OTONAディレクター 大西

ライティング      西方

 

 

日本の四季は、美しい

こんにちは


いつもご覧頂きありがとうございます。


週末家族で兵庫県の北に位置する

高源寺に紅葉狩りに行って参りました。









色づいた紅葉やイチョウがとても素敵なコントラストで

時間を忘れて心穏やかに時間を持つことが出来ました。









本当に日本の四季は、美しいですね。









fukuhara

「とうとう来てしまった誕生日」

こんにちは

私事ですが、先日サプライズでOTONAスタッフより

誕生日のお祝いをしてもらっちゃいました!

バースディーケーキにロウソク。

花束。

そんな王道なサプライズに感動してしまいました。











この人生の折り返し地点の年齢になった私。

同年代のスタッフや友達とため息をつきながら、

「とうとう来てしまった誕生日」

っというノリでしたが、そんな出来事が

人生に感動と喜びを与えてくれるんですね。



そんな喜びに満ちた日常を

ファッションというカタチで届けていきたいと

改めて感じるサプライズでした。

 

 


fukuhara

封筒と便箋

いつもご覧頂きまして誠にありがとうございます。

日増しに秋の深まりを感じる今日この頃、皆さん体調はいかがでしょうか?

突然風邪をひいてしまい、なかなか治らなくて困っています。

季節の変わり目、皆様も体調にはくれぐれもお気をつけください。

そんな中、つい最近のお休みの日ぶらっと文房具屋さんに立ち寄って見ました。



目的は、封筒と便箋。











久しく、便箋を買ったことがなかったのですが、色々な種類の便箋(柄とかではなく)

一筆箋は知っていましたが、メモや付箋を大きくしたものなどもあり、

相手にたくさんの気持ちを伝えるだけではなく、

ほんの少しの気持ちを伝えるのにもコミカルな形や柄がある便箋に、

本当に驚いてしまいました。

ワンコ好きの私は迷いなくメモのような便箋?を購入してしまいました。











インターネット通販で仕事をしている私が言うのもおかしな話ですが、

メールが大の苦手、ちょっとのことでもすぐ電話で済まそうとしてしまいます。

ですので、漢字がわからないことも多く、いざという時に恥ずかしかったりと

憧れられる女性には程遠い存在になっています。

そこで、一大決心をして手紙を直筆で書いて見ることにしました。

字は上手くありませんが、季節を感じる便箋を選んで、丁寧に書いてみたいと思います。

ラインメールやパソコンのメールでは届けることが出来ない、私なりの気持ちを込めて…

皆さんもよろしければ、秋の夜長誰かに手紙を書いてみませんか!



otonaディレクター 大西

はじめまして、インスタグラム!!(インスタの楽しみ方)

 

 

f:id:cawaii-mori:20161010174208j:plain

 

 

最近、話題のインスタグラム。

facebookは登録したけど、全くさわっていない。

いまいちSNSの楽しみ方がわからない。

そんな方がたくさんいらっしゃるという声をお聞きし、

今日はインスタグラムの楽しみ方を

一緒に知っていこうと思います。





①投稿してみよう!!


インスタの一番の魅力は、なんといっても

簡単にオシャレな写真や動画があげれるということ。

でも投稿は誰に見せたらいいの?

周りの友達はまだインスタ始めていないし…

そんな時に役に立つのが#ハッシュタグです!

投稿に関係あるワード、気になるワードを

#(シャープ)の後につけると、

その言葉を気になった人が見れるようになるんです。

ハッシュタグに趣味のワードを入れておけば、

もしかすると日常では会えない

同じ趣味を持った人々とつながることができるかもしれません!!

やはりインスタの一番の楽しみは世界中の人々と交流できることですね!

それでは実際にスタッフが投稿してみました!!







こんな風に日々の何気ないできごとも

インスタに投稿すると

一言日記みたいにも使えて、

思い出を記録するのにも、とても便利ですね!!



②気になる人、モノをフォローみよう!!



自分の好きなものをフォローしたい時に便利なのが、

①でもお伝えした#ハッシュタグです。

例えば今日の晩御飯を何にしようかと迷ったとき、

下にある虫眼鏡マークを押して、

#晩御飯 と調べるだけで世の中の今日の晩御飯が見れるわけです。







さらには、自分の好きな有名人が

インスタをしている場合があります。

そのときも、名前を検索するだけですぐフォローできます!

あとは気になる場所、やってみたいこと、気になるブランドも

#ハッシュタグで調べることができます!

この方の写真、「めっちゃすき!」

というのがあれば、是非その人をフォローしてみましょう!

フォローすることによって、

自分のホーム画面にフォローした人の

写真が流れてくる事になります。

これでいつでもその人の最新情報が手に入るわけです!




おすすめ#ハッシュタグ



#ママコーデ



#暮らしを楽しむ



#ふわもこ部



#写真撮ってる人と繋がりたい





お顔が見えない、実際には会ったことない人たちと

会話をするわけですから、

少し違和感を感じますが、

世界中の人たちとつながれるかもと

考えるだけで、なんだかワクワクしてきますね。



ちなみに私もインスタをよく利用してますが、

個人情報が流失したなどのことは

一度も起きていないので、ご安心してください。


ただいまOTONAのインスタでは

全国のオトナ世代で井戸端会議をしよう!

ということで、#インスタ井戸端会議

というハッシュタグで日々更新中

OTONAアカウントはこちら


世界中の40代、50代が井戸端会議みたいに、

ワイワイ語り合えるのが、

ある意味、OTONAの夢だったりします。


OTONAスタッフ 西方

OTONA みんなの夏遊び!!

OTONA みんなの夏遊び!!

最高の夏の思い出を作ってみんなで夏を楽しんでほしい。

そんな思い込めて、会社からみんなにサプライズな企画を

プレゼントしてもらい、先日、OTONAチームで早速実行しました。

我らOTONAチームのコンセプトは、

「 ワンランクアップのOTONAの夏遊び 」

目指すべくは、憧れられる女性!!ということで

はしゃぐ遊びよりは優雅な夏を堪能したい!!という方が多く...

某ホテルのバーベキュー、お洒落な服。

OTONAでつくる、楽しい最高の夏遊びを開催しました。














まだまだ、チームとしては未熟ですが、

未来の可能性を一杯描いているメンバーたちと

普段以上にたくさん話して、たくさん笑い合い

素敵な時間を過ごす事が出来ました。















幅広年齢層のOTONAチーム一日一日過ごし、困難を乗り越えていく中で絆が深まっていく様に

感じています。

それは、まさに家族です。









そんな素敵な仲間に出会えたことに感謝しつつ、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

fukuhara

秋御飯

いつもご覧頂きまして

誠にありがとうございます。

気がつけば『9月』…。

子供さんがいらっしゃるご家庭では、

新学期が始まりいつもの平常ダイヤに

戻りお子様を送り出されたあと、

朝のコーヒータイムの時間にでも

ご覧頂きましたら、幸いです。

私達が住むOTONA地方ですが、

2,3日前から仕事が終わって外に出ると

何となく吹く風が冷たく、

真夏のギラギラした趣とは違う匂いを感じます。

台風が到来していた時季でもありましたが、

確実に少しずつ『秋』の訪れを感じています。

とは言っても、まだまだ残暑厳しい折、

引き続お体ご自愛ください。



『秋』と言えば、皆さんは何を連想されますか?

私は当然、食欲・食欲・食欲!!

(しつこくてすいません)

先日も、スーパーで出会った

サンちゃんに目が釘付けになり

こんな晩御飯を作ってしまいました。







仕事帰りで、買い物をして作るのは

結構大変でしたが、

久しぶりの定食めいた食事は

手前味噌ではございますが、

毎日の食事にはあきらめを抱いていた

主人の胃袋をとりかえすことが

出来たような気がします。笑

続いては偶然にもさんまメニューが

かぶってしまいましたが、

スタッフKさんの晩御飯です。







キノコ御飯に、ゴーヤの和え物など手の込んだ

体にいいメニューで、皆頑張ってるな!

って関心しました。

シンガポールチキンライス

いつもご覧頂きまして誠にありがとうございます。

私ことではありますが、感動したことがあります。

受験生を抱えて毎日仕事と御飯つくりに終われる日々。

どうしても、塾の前にしっかり息子に食べさせたいと

思いつつままならな日常に後ろめたさを感じる毎日。

ある日、どうしても出張することになり、

晩御飯を間に合わせることが出来なくて、主人に頼むことにしました。

その時作った御飯がコチラ。









シンガポールチキンライス

仕事から帰ったら、さっと用意してもらって

上げ膳で食べれることに、感動しました。

こんな一つずつの積み重ねが夫婦や家族の有難さに繋がっていくんですよね。


fukuhara